公務員のアルバイト

基本的には公務員の副業は法律で禁止されています。

特に、勤務終了後や休みの日に店員さんなど時間給でバイトする事は極めて困難だと言えるでしょう。

万が一見つかれば、何らかの処分が下るのは目に見えてます。

どうしてもお金が必要な場合もあると思います。

借りればいいと考える人もいますが、あとから返さないといけないので、やはり難しい。

お金に困って横領などしたら刑事事件となり懲戒免職は確実です。

常日頃からお金が足りない気配のある方は、アフィリエイトを基礎に視野に知れてみてもよいかもしれません。