郵便局バイト

年賀状の季節になると思いだす 郵便局バイト 12月が近くなると、近所のちょっと大きな郵便局から「アルバイト募集のおしらせ」なるものが自宅のポストにはいるのです。 学生時代、同級生の多くが、郵便局バイトをしていました。理由は「親が郵便局なら安心っていうから」とか 「暖かい所でお仕事できる」とか「時給がいいし、安定してる」などと様々でした。 でもこれだけ多くの同級生が郵便局バイトをしていたのには たぶん郵便局が大量に郵便局バイトの人を採用してくれるので、 お友達同士応募した際に、お友達と一緒に採用されることが多かったからではないかと思います。 バイト先で全く知らない人の中で仕事を学んだりするよりも、ちょっと知り合いや仲間がいたほうが、皆で助け合ったり、 わからない事なども質問しやすいし、いいですよね。親も「郵便局でアルバイトしている」、というと 何だかほっとした表情をみせますし。郵便局バイトは、外勤務の配達、内勤の仕分けなど多くの分野があります。 郵便局の中で働いていると、他の部署の事まで勉強できて、かなり美味しいバイトだと思います。