高学歴者は?複数就業(副業をしている)

スイス人の複数就業の割合が100人中7人でEU圏内ダントツ1位なのには、理由があるようです(。・ω・)b

私のイメージでは「複数就業(副業をしている)=本業とは別の収入手段を持っている」という認識なのですが、スイスでは余暇の時間に地域の協会や市町村会議で政治活動を行うことも複数就業といわれるそうです!要するにものすごーく平たく例えると、町内会で役員をしている人も複数就業をしていると見なされ、この統計には含まれるという事です。なるほど、それなら複数就業者の割合が高くなるのも納得ですね(o'ω'o)b なので、高学歴を持っていればいる程複数の職に就いている割合が高くなり、当人達もそれを喜んで引き受けているという図式になっているようです。

つまり実力ある公務員なら、どんどん収入が増えるということですね。

今でこそ副業を許してくれる企業が増えましたが、基本的に公務員は副業禁止。大企業などで会社勤めをしていると場合でも基本は副業は禁止、残業などで時間がないので地域行事や役員関係の仕事は避けて通るのが当たり前だった日本では考えられないですね(´-ω-`) 日本もこういう風に社会活動に積極的に参加している人を評価するようにすれば、もっと地域の活性化に繋がるのになー