消防士の副業

消防士の場合だと外でアルバイトして労働することは完全に難しいです、その代わり非番の日に株やFXや先物でデイトレをするなど、平日に勝負できるので一般事務職の方よりも有利に相場に参加できます。相場観さえ持っていれば副業として収入を得る事は可能ですがFXと先物については雑所得となるので自分で確定申告する必要がでてきます。大きく儲けて申告しなかった場合は消防士であっても税務調査の対象になるでしょう。

ネット銀行の定期預金キャンペーン狙いや、相場にあった投資信託選びも賢い選択かもしれません。

また、実家の家業(農業や漁業や林業や畜産業)などで収入を得る方法もありますが、事業として取り組むのは難しいのでやはり副業意識でするのがいいでしょう。親から相続した土地や建物で不動産所得を得る方法もありますが、大きく展開することも厳しいといえるでしょう。フリーマーケット程度なら問題はないでしょうし、不用品をオークションで処分する事も可能でしょう。以前は消防署の署員が防災グッツを売って副業してて問題になったように商売は難しいので、余暇にインターネットを使い懸賞を当てたり、アフィリエイトでお小遣稼ぎをしたりする簡単な副業なら取り組む価値もあるかもしれません。